パネルスタンド・ポスタースタンド総合サイト

パネルスタンドとは

使用例 パネルスタンドとは、ポスターを効果的にディスプレイするための製品です。
ポスター等の印刷物をお洒落に演出することができるため、ポスタースタンドともよばれています。
イーゼルと同じ様にポスターパネルを表示面とする置き看板です。
普通のポスターを本体の表示面に直接取付けられるタイプもあります。
手軽に表示面を差し替えができ、頻繁にポスターを変える場合に最適なスタンドです。
また、上下を金具で挟んで固定するので、イーゼルタイプよりもポスターパネルをしっかり固定することができます。 ファーストフード店、携帯ショップ、パチンコホール、ネットカフェ等のフランチャイズ店でのポスター掲示にオススメのディスプレイツールです。

パネルスタンドは、置き看板とパネルを同じ色調にし統一感を持たせることで、 まるで一つのサインのように見せることができます。
パネルとイーゼルの組み合わせでは、また印象が変わってきます。
上記のような店舗は表示内容を切り換える頻度が高くて尚且つ店内の雰囲気も高次元で求められるので、
便利さもありつつ、場の雰囲気を崩さないパネルスタンドが最適です。 このパネルスタンドの他にも販促を目的とした看板(置き看板)・パネルは存在します。

例えば、ポスターパネルやオリジナルで制作したブラックボードなどをオシャレに掲示してお店のセンスの良さをアピールするには、イーゼル。お店のメニューや告知など、たくさんの情報をアピールしたいのであれば、メニュースタンド。遠くからでも一目で相手に的確に情報を伝えたいのならポールスタンド。
掲示物の張替えの手軽さを求めるならパネルスタンド。

といったように、それぞれ使用する状況やその場の雰囲気によってより効果的な効果を発揮します。

パネルスタンドをフロア上に演出することは、掲示板に貼り付けるよりもインパクトがあり、
同じポスターを掲示するライバルとの差別化を図れます。
一歩先行く店内ディスプレイに、パネルスタンドを設置するのはいかがでしょうか。
もちろん、パネルだけを壁に掛けて使用するのも効果的です。

当サイトではパネルスタンドの魅力を伝え、店舗・イベント・ディスプレイに関わるすべての方を応援します。

このページのトップに戻る